2014.07.13


メイショウナルトの逃げ切りでした。

週中、田辺の乗り替わりを確認した瞬間なら単勝一本だったんですけどねー。昨秋以降、レースに集中できなくなっているというコメントを見つけていましたので、乗り替わりがどうでるか、端的に楽しみでした。内枠を引いた時点で田辺の狙いがシンプルにまとまっていると読むべきでしたね。

レースラップです。
12.2-11.4-11.2-12.0-12.1-11.9-11.9-11.6-11.8-12.6

フィジカル面でのコンディションはずっとよかったようです。精神的な問題で成績がふるっていないのであれば、レースでのストレスを緩和する作戦が妥当ですよね。

早めに先頭を奪ってしまい、周囲に馬を置かずレースを進める。作戦は陣営が考えていた通りだったようです。スタートは普通に決まりましたからね。ただ、実際にそれを実現するためには、鞍上の思い切りのよさと判断力が問われるところ。ペースを緩めませんでしたねー。田辺の指名も見事だったというべきでしょう。

準メインはツインターボカップ。こちらもレモンチャンの逃げ切りでしたが、1200mではツインターボのイメージとは離れてしまいますよね。七夕賞の内容の方が「らしさ」がでたように思っています。ツインターボはリアルタイムで見ていないのですが、メイショウナルトに予想を寄せ切れない自分が当時のツインターボを買えたかなー、などと考えてしまいました。

ニューダイナスティはもっと買えませんでしたね。内枠の分考慮するにはしたのですが、大跳びと荒れ気味の馬場がマッチしないだろうとばっさり無印。内からスルスルと2着を確保できたのは、先行勢が深追い気味に追走したことも奏功したためと思います。が、見立ては甘かったなー。反省材料ですね。

レース後のサンスポの記事で、昨年の関ケ原Sと今回の1、2着が同じ、という指摘を見つけました。うーん、一応レース映像を観てみたのですが、今回につながるとすれば暑くなる時期に極端に調子を落とすタイプではないなー、ということくらいでしょうか。符号する部分があったことと因果関係はちょっと違いますものね。という真正面からの突っ込みは野暮かしらw

内枠のアドバンテージを大きくとってダイワファルコンを軸にしていたのですが、レース映像からは2、3頭目より外はけっこう力が要る馬場だったように見えますね。こうなると距離ロスも抑えられますし、逃げ馬のコースが最適な選択になったということなのでしょう。

連覇ならなかったマイネルラクリマ。端的にハンデの分かもしれませんが、この春のローテーションを考えると一戦多かったようにも思っています。宝塚記念の登録しかり、どこまで積極的なローテーションを踏んでいけるか調子を見ながら判断する、というような陣営の姿勢を読み取っていますが、このキャリアの馬の調子が手探りというのは何とも。。。ラクリマの難しさの表れなのかもしれませんが、目標となるレースを定め切れなかったとしたら。陣営のブレがもたらした惜敗という言い方も成立するかもしれません。



プロキオンSも少々。

こちらは外々を回らされる分を考慮してベストウォーリアを切り、ノーザンリバーの複勝だけ買ってみていました。案の定4着という安定感はなんでしょうねーw

キョウワダッフィーは福永がもたらした2着。中京で溜めをつくらせたら上手、というイメージは概ね合っているでしょうか。ベストウォーリアとは排気量の差がでたような印象です。

自分の根性なし具合がでたのはガンジス。追い切りの内容はよかったのにどうして複勝をこちらにしなかったのか。最後2頭で迷ってノーザンリバーにしちゃったんですよね。人気で尻込みしたのと、アグネスタキオンの伸びやかな馬体が外々を回るイメージが勝ってしまいまして。…最後は馬体の好みにするくらい迷っていたということですね。

この迷い方、少し前の治郎丸さんの記事を思い出しました。仕事にしている方ですからね、その振幅の大きさは比べるべくもないでしょうが、気持ちの揺れ方そのものはいっしょかなーと思っていたり。昨年のジャパンカップ、トーセンジョーダン本命がありますので自分はまだ大丈夫と思っていたりしますがどうでしょうねーw
ガラスの競馬場: 守りは習性となり、いつのまにか生き方となる

あー、奇しくも同じ矢作厩舎の馬が対象ですね。それだけ厩舎の狙いと仕上げに対して人気が相関しないのでしょうか。そういうデータへのアプローチもアリですね。



最後に。

JBIS-POGが再開していますね。ログイン画面&アカウント取得はこちら。
ログイン|JBISサーチ・プレミアム(JBIS-Search PREMIUM)

ただなー、ルールが一部変わっていまして、個人的にはちょっと困っています。

デビューした馬を指名できるのはこれまで通りですが、獲得賞金分は10倍されて購入金額に上乗せされるという斬新な改定が。。。 正直苦行ですわw いや、これまでの参加の仕方が、デビュー戦の動きを見て期待馬を指名するというものでしたので。POGという観点からは邪道なのかもしれませんが、その方が思い入れしやすくて楽しみにも出来たんですよね。

…やっぱりPOGの発想が苦手なんでしょうね。青田買い的な指名がその後の予想でノイズになってしまうことが頻発してしまうんですよ。POGで指名したから評価を下げられないとかね、あるんですよ。男性は一度好きになったら嫌いにはならない、みたいなw

というわけで、いまいまはフォワードカフェを指名するかで迷っております。というか、今後の指名どうするかなー。ゲーム上借金しまくりでも、これまでのスタンスを継続しようかしら。たかがゲーム、されどゲーム。ちょっと思案のしどころでございます。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/770-c2b00717