2014.08.12


フサイチコンコルド、元気にしていました。

今回の青森旅行は十和田湖と奥入瀬渓流が目的だったのですが、時間を工面して短時間の見学が叶いました。前日のあの豪雨を体験していましたので、天候を理由に訪問を遠慮するこころの準備はしていたんですけどね。いやー当日昼前には晴れてくれましたねー。日ごろの行いがよかったのでしょうw

2年前の訪問時には途中まで迎えに来ていただいたのですが、今回はその際の記憶を頼りになんとか自力で辿り着くことができました。覚えているものですねぇ。その時の記事は以下にて。
more than a DECADE フサイチコンコルドは青森に


実は天候より以前、当初電話を差し上げた時点からかなり遠慮がちでした。その理由は以下の記事にて。あ、ブログ自体非常にていねいなトーンでとても好印象でした。勝手紹介で失礼いたします。
日記的雑記: 2014 青森の旅 フサイチコンコルド

電話ではあっけらかんとしたトーンで大丈夫と回答をいただいちゃいまして、かえって距離が測りづらくなってはいたのですが、百聞は一見にしかず、実際に訪れてみるものです。腰を痛めた事実はあるにしても、まぁ元気でした。といいいますか、より頑固じじい度が増していたといったほうがよいかなw


2014年夏、優駿で取り上げらなかった(もはや繰言と化していますなw)1996年ダービー馬の近影です。
フサイチコンコルド 2014

腰の影響から今年は種付けを行っていないそうで、珍客の訪問が引き金になったでしょうか、種馬ならではの興奮の表現がかるーくございましたw まぁ元気でなによりですよw

にんじんをひとつあげてからはもうおねだり連発。なんでくれないんだもったいぶるんじゃない、といわんばかりの仕草が前面に。にんじんを取ろうとして取らない、みたいなこちらの動きに一瞬期待したコンコルドの表情を皆で笑うと、ふんと少し奥に引っ込む所作w まぁ、最後は少しずつこちらが譲るような流れでにんじんあげちゃっていました。以下の写真の角度で食欲の程度はおわかりいただけるかと思います。
フサイチコンコルド 2014 食い意地たっぷりに人参を食べる

医者嫌いは相変わらずですとか、採血も受け付けないですとか、一度経験するとしっかり覚えている賢さについてですとか、ひととおり馬房の前で話をお聞きして、さて引き上げようとしたところで絶妙な表情が飛び出しました。にんじんが足りなかったのか、淋しさもあったのか。自然とこのアングルをつくれるとはなかなか。
フサイチコンコルド 2014 淋しいのか人参がほしいのか

思い出したのはこのアングルでございますねw
ローソンのミッフィーマグ | みみよりブログ | dickbruna.jp 日本のミッフィー情報サイト

…こうしてエピソードを並べてみると、自分、満喫したようですねw



フサイチコンコルドは自分の競馬ファンとしての出発点ですので、その見学前後はいろいろな思いが頭を巡ってしまっていたのですが、今回は非常にすかっとした来訪となりました。余生について気持ちの整理が早くについていたことが大きいと思っています。現在の牧場の方になにかあれば別ですが(縁起でもない例えですけど)、大なり小なりの諦め事も含めて、今後の命の行く末もこれまで通り世話をする方に委ねるところなのだろうと。

最後に「よろしくお願いします」とお伝えしたのは、自分の力の及ばない部分について相手に委ねる際の配慮や願いからでた言葉だといまいま反芻しております。他人のために頭を下げることは部下をもつようになってしっかり実感したのですが、ここででるとは思いませんでした。年の功かー。



最後に。

牧場の方とニヤッとした話。昨年産まれた牝馬も見せていただいたのですが、なんと母父がダンスインザダーク。クラシックを分けたライバルが重なる配合とは。血統論的にどうかは置いておいて興味は深々ですよ。無事に競走馬として歩みを進めてほしいと思っております。
(マイネレヴェランスの2013)|JBISサーチ(JBIS-Search)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/778-03d290ad