2014.12.26


寝ないとなのでさっくりと。

枠順ドラフト、終わりましたねー。職場の昼休みではBSを観る環境がありませんでしたので、競馬好きな同僚の皆さまとそばを食べながらTwitterで速報を拾っていました。

抽選の結果はこちら。
【中山競馬 10R】有馬記念(GI)枠順公開抽選会の結果

上記JRAのお知らせページでは選択順が載っています。やはりといいますか、4、2、6と内枠の偶数から埋まっていきましたね。予想しうる優先順に対して積極的な選択をしたと映るのはトーセンラーとメイショウマンボでしょうか。迷わず1番を選んだ武豊にはヴィルシーナのつくるポケットが見えたかしら。そしてすべての馬が希望通りでよかった的なコメントを差し込むあたりはさすがは第一人者でございますw

エピファネイアもジャスタウェイもゴールドシップも。有力どころはドラフトに参加できませんでしたね。川田は苦笑い、福永からは自暴自棄っぽいコメントがあったようです。真ん中から内、ないしトゥザワールドの近くだったらエピファネイアに寄せる予想かな、と思っていたのですが、これだと川田の腕力がモロに試されることになるでしょうか。内を引いたヴィルシーナが隊列を早めに決めるように逃げた場合、3歳時のオルフェーヴルのような超スローで展開する可能性も十分でしょう。

枠とのマッチング、個人的に印象がよいのは、トーセンラー、ワンアンドオンリー、ラキシス、ラストインパクト、フェノーメノあたり。でも、有利不利は隣の馬の半歩ですぐに変わりそうですからね。

雨はなさそうですが、土曜の馬場もまだわかりませんし。まだまだ、まだまだ。明日はちゃっちゃと仕事を納めてw あとはばっちり集中したいと思っています。わくわくしてきましたねー。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/807-1169839f