2015.04.08


ラキシスのしぶとさが勝りました。

唸るような手応えで3、4コーナーを捲るキズナとそれに飲み込まれんとするラキシス。手綱の挙動からは勝負あったように見えましたけどね。ラキシスの粘りは想像以上でした。待機策、道悪上手。それだけではない自身のスタミナが大きくものをいったレースになりました。ハーツクライの有馬記念然り、サトノノブレスの日経新春杯然り。これを引き出すからクリストフ・ルメールなのですね。

レースラップです。
12.8-11.1-12.7-12.2-12.3-12.4-12.3-12.2-12.1-12.8

ゼロスが作り出したラップは馬場を鑑みるとなかなか厳しいものだったようです。キズナとラキシスは残り1000あたりから徐々にギアを上げたでしょうか。このラップを早めに追いかけていますので、3、4コーナーは11秒台で推移しているでしょう。ラスト200でのキズナの失速は鞍上からすれば折り込み済、ただし問題はその失速の幅だったように思っています。

ねじ伏せてほしい、という願望込みの捲りだったでしょうか。その願望が伝わるからこそ、直線に向いてからの2頭の雁行状態は見栄えがしました。こちらも願望を込めて観戦できるあたりが武豊の見栄えでもあるでしょうか。

後方待機、仕掛けどころ、馬なりの捲り。結果が伴わなかったことで揶揄の対象になりそうですが、個人的には悲観も楽観もなく、現時点での強さと特徴を見せてくれた、という認識に落ち着いています。苦手な馬場状態ではあったのでしょう。また、馬体が膨らんでパワーが増した分、瞬間的に力を吐き出すことが容易になっているでしょうから、相対的にスタミナが切れて失速する幅も大きくなっているのかなと推察しています。パンプアップした筋肉は重りの役割も果たしてしまうという推察ですね。

春の天皇賞をスキップする発想もあるようですが、先に何を見るかで判断してもらえればよいのかなぁと思っています。もちろん、いまのキズナを淀で観たいとは思いますけどね。

むしろ勝ったラキシスに天皇賞参戦案が浮上したようです。こちらも大歓迎。キズナとの再戦含め、楽しみなメンバー構成になりますね。…ヴィクトリアマイルではない認識ですよ。

5着以降はノーカウントなレースでしょうか。良馬場でさくっと巻き返してもおかしくないでしょう。ショウナンパンドラがヴィクトリアマイル直行ですとなかなか難解になりそうですが、スタートの反応からして、極端な内枠でなければ楽しめるようにも思っているところです。


ダービー卿チャレンジトロフィーも少しだけ。

久しぶりにグラスワンダーに再会できた思いです。突き放す感覚はその当時のスペシャルウィークとの宝塚記念ですし、追い込みのパワフルさは京王杯SCのそれですし。強かったですねー。ラップタイムもなかなか見ないタイプのそれでした。ラスト1ハロンでレースラップが加速するとは。

一応載せておきますね。
12.3-11.5-11.8-11.1-11.3-11.6-11.7-10.9

クラリティシチーがばっちりモーリスの進路と仕掛けどころを抑えこんだんですけどね。クラリティシチーをいったんやってからの加速は素晴らしかった。落ち着いて捌いた戸崎も、攻撃的だった皇成も褒められるべきでしょう。

勝ったモーリス。クラシックの頃は非力な印象がありましたが、これで本格化といっていいのでしょう。中山の連勝に府中ではどうか?と疑問を覚えたりもしますが、これは楽しみに変換すべきでしょうね。安田記念かぁ。



最後に。

実は日曜から沖縄に来ております。一応は繁忙期を過ぎましたので多方面にご迷惑をおかけしつつ、しっかり休暇をいただいて花粉の飛んでいないところまでまいりました。上記のレース映像はレーシングビュアーで確認した次第です。あぁ、その分、キズナ敗北の事実を落ち着いて受け止めているのかもしれないですね。

こちらは若干雨がパラつくものの、基本は晴れ。けっこうレンタカーのハンドルを握る時間が長かったため、ひじより下が今日に至るまで蒸す印象ばかりが強く、湿度の高さは帰り際まで変わらないようです。本州はどんどん温度が下がっているようですので、羽田に着いてからは気温のギャップと戦う必要がありそうです。

で、沖縄で競馬開催はありませんが、乗馬はできるんですよね。体験乗馬、すでにそちらにも立ち寄っています。本当に久しぶりでした。敷地内で引き手アリでしたが、面白かったですよ。鞍上はねw

ものの見事に思っていることと実際に出しているサインがバラバラになってしまいまして、鞍下のご機嫌が悪くなることw 最後は興奮と恐縮が交錯する不思議なテンションになっておりました。スタッフの方はもともと神経質なんですよ、と仰ってくれたのですが、そりゃあちょっと立ち寄った初見の観光客ですから声がけもやさしくなりますよね。むしろちゃんと問題点を指摘していただいたほうが気持ちが楽だったなぁ、と思う始末。ふがいなかったなぁ。


脳内が桜花賞に照準を合わせるのは週末になりそうです。まずはミッキークイーンの抽選からですね。情報を取りながら旅行も続けてまいります。なんくるないさーw


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/827-2b6b95f9