2015.10.03


久しぶりにゆっくり予想の時間が取れました。

夕方の約束まで時間を確保して、ウインズ新宿から程ない喫茶店へ。はじめてはいったお店でしたが、ウインナコーヒーのカップの取ってがちゃんと左を向けて置かれる所作と落ち着いた雰囲気。夜はお酒も飲めるようですね。じっくり集中してスプリンターズSの調教映像をチェックできました。…競馬ファンとおぼしきお客さんは見当たらなかったですので、まわりから見れば稀有な光景だったかもしれませんね。


シリウスSはキクノソルから軽く流しておいて、レース直後にその喫茶店で確認しました。テザリングの感度も良好でしたね。向こう正面での捲り気味の2頭の動きが武豊の300勝を後押ししたでしょうか。1コーナーまでにプッシュして、おそらくアウォーディーの前を取りたかったルメールにとっては逆風になってしまいました。

アウォーディーはもう少し厳しい展開になると見ていたのですが、このあたりの誘導が騎手会長のさすがなところですね。出遅れなければナムラビクターの競馬だったとか、直線の脚色だけならトウシンイーグルであるとか、たらればのいらない、きっちり2000mで答えを出す内容。まだまだ活躍が見たいと思わせてくれます。おめでとうございました。


スプリンターズSはストレイトガールから。前日発売で仕込み済です。

内枠、先行馬が揃った展開、追い込み一辺倒では厳しいと思われる馬場状態。一本調子でない末の効く脚質、流れに乗せる競馬なら信頼度が増すという認識の鞍上。相対的にアドバンテージの多い状況と判断しました。もちろん馬の力がなければ勝ちきれないですからね、そこはしっかり評価したうえで。

馬体と追い切りではミッキーアイルが気になったのですが、あのかかる気性がどうしてもネックになりました。ウリウリは外を引いたことがプラスにはでないと判断。展開ひとつで突き抜けていてもおかしくないですけどね。中団で流れに乗るならレッドオーヴァルにもチャンスあり、と思っています。


最後に。

マヤノリュウジンが除外になったのが個人的には残念でした。あの追い込みが再現される、とは思っていませんが、見てみたかったなと。出走馬を決める優先順に絶対的な回答はありませんが、過去1年のレーティングで優先順を判断、という基準も競走馬のピーキングの長さを考えると一考する余地もあるかもしれません。

じゃあレッドオーヴァルが除外でよかったのかというと、それはそれで見たいですからねw ファン側は身勝手で贅沢なものです。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/861-970332f5