2015.11.10


ゴールドアクターがねじ伏せました。

日曜は天候の変化をオンタイムで追いかけられない状況でしたので、思い切って「見」にいたしました。ちょっともったいないことをしたかなとも思っていますが、まともに予想していたら思わぬ発想に陥っていた可能性がありますからね。あの時の自分のようにw グラスワンダーを信じていたら、まぁ取れますものねw

公式レースラップです。
7.4-11.4-12.0-13.1-13.1-12.8-12.6-12.7-12.4-12.3-11.1-11.2-11.9

上がりで11.1-11.2-11.9ですから、重の割にはタイムがでる馬場。おそらくは排水性が増した効果なのでしょうね。そしてポイントはメイショウカドマツの選択したラインかなと思っています。直線の内から3~4頭目はさすがに伸びず、メイショウカドマツとゴールドアクターのもうひとつ外になると今度は外へ回しすぎる格好に。

逆算してポジションを取りにいったのなら、1、2着の鞍上は信頼に足る読みができていたのだと思っているところです。見を決め込みつつ、スタートから1コーナーまでにゴールドアクターがサトノノブレスのひとつ外まで歩を進めたのを確認したときは「わかってるじゃーん」的なひとりごとが漏れましたね。何様って感じですがw テレビの前だとそんなもんですよねw

ゴールドアクターの勝利はこの1コーナーのポジショニングが大きなウェイトを占めていると受け取っています。メイショウカドマツがひとつ内だったことはラッキーの範囲内かもしれませんね。逆ならしんどかったはずですので。あーでも、1番人気の外枠発走でプッシュして好位を取りに行けたのは好感。立ち回りのうまさと継続騎乗と。やっぱり人馬の経験は戦略面で引き出しの多さにつながるように思います。もちろん鞍上の力が前提ですけどね。

吉田隼人はジャパンカップを希望していましたが、個人的には無理をせず春の天皇賞でも面白いかと。あーでもでも、スローのジャパンカップで馬場がもう少し悪化するなら面白いかもしれません。

3着レーヴミストラルは展開と馬場にスポイルされた部分があると思っていますが、鞍上川田のコース取りは刮目すべきと思っています。隊列が整った2コーナー以降、直線に向くまでの間、ほぼメイショウカドマツと同じラインを選び続けていました。4コーナーで外に回さず、直線に向いてから外へ展開するエスコートっぷり。もうひとつふたつ前で運べたら、というのはこれからの人馬の経験で叶うかもしれません。今後が楽しみな内容だったと思っています。



雨の影響は京都も同様ですね。みやこSもさくっと。

ロワジャルダンが日本レコードタイとは驚きました。スタートから押していった後、ポジションを求めずに下げていく判断。エーシンモアオバーがかなり突っ込んでいきましたからね。これにお付き合いしなかったのは浜中の好判断だったと思っています。人気がない分マイペースに注力できたこともあるでしょうね。3、4コーナー中間の反応の悪さがちょっと気になっていますが、直線の粘り方はなかなか。買えばよかったかな。

いやー、ロワジャルダンとは微妙に相性が合わないんですよね。八王子特別は何かに差されると思っての複勝が正解。反対にブラジルCは単勝で泡を食う格好に。そして2月の1000万下と今回を「見」で買い損ねていますから。

さぁ、これでチャンピオンSをどうするか、ということですね。いまのところ特殊な馬場と展開だったという認識ですので、中京1800にトレースしにくいなと。それならむしろいつもの競馬で3着惜敗だったローマンレジェンドが面白いかな。調子落ちがなければと思っています。

カゼノコはどうしてもこういう展開になってしまうのでしょう。ロワジャルダンとは4コーナーの内外の差。これで差せない訳ですので、かえって少しパワーの要る馬場のほうが展開が嵌りやすいのかもしれません。次週の武蔵野Sでどうなるかという面もありますが、ノンコノユメとカゼノコの追い込み対決。チャンピオンSで実現するなら、いまから楽しみですねーw できればアンズチャンにも出ていただいてw 揃い踏みするとしたらフェブラリーSですかねぇ。



土曜の2歳重賞2つもさくっと。

京王杯2歳Sはボールライトニング。ファンタジーSはキャンディバローズ。どちらも馬場と展開を味方につけた勝利と見ています。府中ならアドマイヤモラール、京都ならブランボヌールやワントゥワンの方が12月のG1にはつながりやすい印象。特にキャンディバローズは阪神でパフォーマンスを下げてしまいそうな気がしています。

G1に向けてとなると、能力を示していても1勝馬だとでられるかも分かりませんしね。デイリー杯のシュウジ次第で勢力図がシンプルになる、かもしれませんが、牡牝ともまだ確たる中心馬が見えてきていないという認識です。ちゃんと見ていないだけかもしれませんがw



最後に。

来週からライアン・ムーアが来日。楽しみですねー。いまいまの府中と京都をどう攻略してくるのか。首のケガはどうやら大丈夫そうですのでね。

クリスチャン・デムーロもシュタルケも、まだこちらの馬場とペースに対して補正が効いていない印象があり。特にシュタルケかな、ワールドエースで京都のマイルを制圧したイメージとはちょっと距離を感じますのでね。

エリザベス女王杯はラキシスとのこと。早速?かもしれません。ミルコがスマートレイアー、ルメールがタッチングスピーチなら三者三様で予想も面白くなりそうです。…なんとか好天でお願いしたいですね。

※11/11追記:すみません、ミルコは騎乗停止でしたね。。。 すっとぼけた期待が増しておりましたよ。。。 ヌーヴォレコルトもイメージから抜けていましたし、ちょっとしっかり予習しないとダメですね。頑張ります。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/871-3f44531a