2016.07.25


投稿が少し開きました。ある意味順調に「書くこと」のギアを落としている状況ですね。

いまいまはポケモンGOの地域格差について書いたほうがよっぽど身がありそうですけどねw 情報収集の粒度はあまり変わらず、あ、でも予想に時間を使わない2週間ではありました。自分の中から自然とでてきているリズムですし、競べ馬への意欲が失われているわけではないので、しばらくはこんなペースになるかなと力まず構えているところです。

さてさて、いくつか書き記しておきたいトピックについてさくっと触れておきます。


函館記念、マイネルミラノの逃げ切りでした。
12.3-11.0-12.0-12.4-12.3-11.6-11.9-11.7-11.9-11.9

スタートのアクションが決然と見えたでしょうか、2番手のオツウとの力の差もあったでしょう、2ハロン目できっちりスピードを上げたことで単騎逃げの形をつくることができましたね。昨年がミスという認識だった丹内のファインプレイだったと思います。

レッドレイヴンには不幸なペースでした。誰も動かないなら、という函館リーディング池添の早めの仕掛け。4コーナーで一番唸っていた姿が印象的でしたが、ペースに対するスポイル、という認識でよいと思っています。札幌で使うでしょうか。調子落ちがなければ簡単には見限れないと心しておきます。


中京記念、ガリバルディの差し切り。というより福永の差し切りでした。
12.3-11.4-11.8-11.7-11.8-11.2-11.5-11.9

向こう正面あたりからずっと、逃げたカオスモス以下、全馬内から5頭分を空けてレースを進めています。そこから考えると、待機策を取ったガリバルディ、ケントオーは事実上、4コーナーまで内ラチをキープしたと同様のコース取りであったのでしょう。半径の大きくなったマイル戦。待機策を取った馬のスタミナが有利に働いた、ともいえそうです。福永はこの土日、無双の9勝でしたが、ケントオー和田も馬場が読めていたようですね。ガリバルディをパスできたのはゴール手前、勝ち馬のひとつ後ろだった分が最後まで堪えた3着でした。

タガノエスプレッソは前走と大きく異なる馬場とポジショニング。スイートスポットが狭いタイプでしょうか。ダノンリバティ武豊は直線入口で膨れるデムーロの動きにお付き合いしてしまった格好。直線に向くひとつ手前で積極的に仕掛けたことが外まで吹っ飛んでいく要因になってしまいました。どちらも条件を変えて巻き返してくる可能性はありそうです。


福永が土日で9勝。

馬場読みの難しい中京、それも最終週での9勝ですから相当嵌っていましたね。日曜の最終、サプルマインドはさすがに後ろ過ぎたようですが、トーセンバジルなんかぴったりでしたしね。強いていうなら土曜の長久手特別、バンドワゴンの折り合いでしょうか。出負け気味のスタートから出していってのハナ。そのあたりから鞍上のコントロールを微妙に欠いているように見えていまして。乗り方云々ではなく気性の問題かなと思っていますが、今後はどうなるでしょう。9勝の内訳も見ておかないとですね。


The King George VI and Queen Elizabeth Stakes は速報で確認。

ハイランドリールの逃げ切り、というよりムーアの逃げ切りといったほうがよいでしょうか。ポストポンドが回避したのはさすがにテンションが下がりましたが、結果を見るとさらに冷静になりますね。アンジュレーションはアスコットのほうがタフでしょうが、途中でハナを譲ってという展開の難しさに重きを置くなら、昨年末の香港ヴァースのほうが評価に値するかもしれません。でもそのペースの出し入れはムーアが担っている部分ですからねー。ポストポンドがいたら、ペースの厳しさも変わっていたでしょう。

トレーナーのレース後のコメント、今期後半の目標はアメリカ、日本、香港と、可能性を模索している様子。ジャパンカップ来てほしいですね。面白い存在になる気がしています。


武豊TV!2、日本ダービー回顧から。

録画をようやく確認しました。川田をゲストにレース回顧するコーナーがとても興味深かったですね。向こう正面からエアスピネルが内を開けながら進んだことについて。呼び込んだ武豊とはいらなかった川田と、はいってきたボウマンとw 「お前じゃないw」的なツッコミもはいっていました。詳細は割愛しちゃいますが、内に入った場合、直線はいって勝負どころの進路がどうなるかがポイント。どこで前が詰まるかは厳密に計算しきれるものではないでしょうが、人馬の特性と枠順の並びから、ある程度起こりうるポジション推移を逆算して駆け引きしている、ということがよくわかる回顧でした。お勧めです。



最後に。

ドゥラメンテが社台スタリオンステーションに到着したようです。種牡馬入りに関する具体的な発表はまだ、のようですが、北海道への輸送が無事に済んでいますから危機的な状況でないのでしょうね。ここ1、2週で時間が取れれば、これまでの戦歴をつらつらっとまとめたいと思っています。大した見立てではないですが、いまいまの評価、心象を後で振り返れるように。

時間の確保が肝要ですが、どうかなー。ポケモン探しちゃうと時間がなくなりますよねーw 実際にやってみましたが、ポケモンを掴まえるとき、ちゃんと立ち止まってからカプセルを投げれば街中での事故は防げるかと。夢中になって下向きっぱなしで事故が起こる感覚はよくわかりましたのでw 皆さまもご注意くださいませ。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/926-6abbea43