2017.01.09


キョウヘイが不良馬場を差し切りました。

出遅れた時点でないなと思っていたのですが、どうしてどうして、間に合いましたね。千両賞の馬場コンディション、もう少し評価できていたらという反省もありますが、そもそも雨に荒れた馬場でアルアインの評価を下げてしまいましたから、キョウヘイを上げにくい切り口になってしまいました。もう少し柔軟に捉えたいですねぇ。

公式レースラップです。
12.1-11.0-11.4-12.6-12.4-12.8-12.7-12.6

前日の時点でだいぶ前残り傾向が強くなっていましたが、日曜はこれに雨が加わって相当差せない馬場状態に。10R、寿Sのハナズレジェンド(すごい追い込み!)でも届きませんでしたからね。これで前々で運ぶ馬にグッとシフトした予想にしたのですが、読みはウラにでてしまったなぁ。。。 2、3ハロン目は先行争いが相当激しかったことを示していますからね。

鞍上はフラガラッハで追い込み続けた高倉。レース後のインタビューでは他馬と少し離して進めるため意識して後方を選択していたとのコメント。直線の進路、武豊の右鞭を受けて左に膨らんだ間隙を真っ直ぐ差してくることができました。勝つときはこういうもの、なのでしょうね。

…いやー、終わってからリーチザクラウンと不良馬場が結びつくベテランですよ。いけませんねぇ。あのド不良馬場のダービーは馬場の悪化に思考が停止してしまったことを思い出しております。今回はまだ冷静だったんですけどね。押さえるべきキーワードは揃っていたのに見逃してしまいました。…精進いたします。

アルアイン、ペルシアンナイトの池江勢は直線に向いて進路が確保できませんでした。馬場状態もあり、戦歴的にはノーカウントでよいように思います。どちらもこれで見限るのは早計でしょうね。

タイセイスターリーは先行争いが厳しいラップと見るや、少しずつ下げて溜めをつくりました。急遽乗り替わりの武豊、このあたりは信頼できるところですね。その分直線は伸びたようですが、こちらも馬場は向かなかったでしょう。
※追記:抜け出してからふわふわしたとのコメントを確認。ひょっとしたら外に寄れたあたりはこれだったかもしれませんね。覚えておく必要がありそうです。

そのひとつ外、コウソクストレートはその溜めにお付き合いする形になりました。あのタイミングをパスして内に入れるのは難しいのでしょう。ハナズレジェンドの手応えが鮮明だったのか、思い切った待機策を選択していました。結果は振るいませんでしたが、こうした思い切りは今後の予想でも構えておく必要がありますね。


フェアリーSも少し。

ブラックタイドなタフな末脚でした、ライジングリーズン。ここまで嵌るとは思っていませんでしたが、ラップを見て納得でした。…そうか、東西とも父の特徴をなぞっておけばだいぶ迷わずに済んだのかな。

その公式レースラップはこちら。
12.5-11.0-11.2-11.4-11.9-12.4-12.0-12.3

隊列が決まった割に前傾ラップだったんですね。ツヅクもアエロリットも素早くギアを上げるタイプではないでしょうから、先行策とこのラップメイクはベテランの狙い通りなのでしょうね。

ライジングリーズン丸田は4コーナーで先頭に並びかける強気な判断。アエロリットは1番人気に叶う粘り腰でしたが、最後に交わしきりました。直前から降った雨の影響も多少はあったでしょうか。

参考までにブラックタイドのスプリングS、前傾ラップではありませんが。馬場が荒れて外差しという点は同じかと。
12.5-11.6-11.9-11.9-11.8-12.4-11.9-12.0-12.3

個人的には返し馬の映像を見て、馬場が合いそうな馬をピックアップしての馬連BOX。さらにジャストザマリンを狙ってがんばれ馬券をちょこっと仕入れていたのですが、ハナ差かー。こういうものなのでしょうねーw



最後に。

準メインからパークウインズ府中におりました。馬場の悪化を念頭に、各馬の評価をどう補正しながら馬券にまとめるか思案していました。変に絞らず、フォームと馬場の相性を見て取って、穴馬を混ぜてのBOX買いはまとめやすいな、という手応え。来週以降の京都の回復次第でこの狙い方を継続するのがよいのかもしれません。…すぐ変えてしまうかもしれませんがw

最終レースの後は府中のバー、Coltへ。有馬記念までに伺いますねーと言ったきり年を越してしまっていたので足を向けた次第です。ようやく「サトノダイヤモンド」で祝杯をあげることができました。よかったよかった。
カクテル サトノダイヤモンド

お店の方には行く度にユニークな注文をかましてしまっていますので申し訳ないと思いつつ、お互いエリザベス女王杯でシングウィズジョイを狙った話でひと盛り上がり。リトルアマポーラの記憶と符合するあたりはさすがでございます。無駄話にお付き合いいただいちゃったなー。恐縮です。また行きますw

馬名を冠したカクテルで乾杯、と字面にしたらなかなかな響きですけどね。20歳くらいの自分が聞いたらどう思うんだろうか。何といいますか、位置ゲー、馬場ゲーだけでない遊び方にも柔軟でありたいなぁと思うこの頃でございます、はい。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/961-97d37df8