2017.03.05


カデナの差し切りが決まりました。

終わってみたら昨年と同じくディープ×フレンチ。いろいろ予想がずれていましたので、俯瞰気味にマイスタイルを捉える姿を確認していました。テーオーフォルテかダンビュライトが行くと思っていたんですよね。いやー違ってました。

公式レースラップです。
12.4-11.4-12.8-13.2-13.4-12.7-12.3-11.9-11.4-11.7

特に中盤が遅かったですね。このあたりは先手を取りきった横山の作戦勝ちと思います。横山がビッと主張したことでダンビュライトが控えて、マイスタイルの逃げになりました。できない、と読んでいたんですよね。ルメール、無理せず控える策だったのは、本番に向けた布石というより能力の問題と思われます。結果、どちらの判断も皐月賞の権利取りにつながりましたからね。

逆に言うと、この展開を追走して切れ負けした4着以下は、本番に向けてはちょっとしんどいかもしれません。

ダイワキャグニーは2番手追走から4コーナーで手応えが怪しくなりました。もう少し流れたほうが持ち味を活かせたかな。北村がペースにお付き合いし過ぎた、という印象もありますが、他にやりようはなかったかな。グローブシアターはレースのどのポイントでも他馬に秀でている瞬間が見えなかったような。馬体のスケール感が兄ほどではない印象もございます。コマノインパルスは切れないなりにもっと長く脚を使って京成杯を制しましたから、今回は苦手な展開になったでしょう。これで勝敗に絡むようなら京成杯は圧勝していたでしょうね。

本命はサトノマックスにしていました。1戦1勝、えいやで決めた面もありますが、府中の3、4コーナーを中団で遅く走れていたんですよね。今回同じことができれば、という読みでした。違いましたねw シュタルケが前半引っ張り続ける展開。後方のポジションありきという進め方に見えました。それなら買ってなかったなーw あれだけガチャガチャしたうえで上がりはカデナと同じ34.6。いったん間隔を取ってダービートライアルかな。期待したいと思います。

カデナはこれで重賞2勝。いずれも切れ味を活かせる展開を大事に運んでの差し切り。3ハロンのスタミナを求められない、切れ味勝負ならディープインパクトですものね。マカヒキと比べるとそこまで凄みは感じていないのですが、まだまだ未完成な馬体でしょうから、皐月賞、ダービーに向けてはいいステップになったでしょう。福永本人がコメントしていたように、じっくり取り組めるパートナーに出会えたのはプラス材料。…でも皐月は差し届かずかなー。いまいまはスワーヴリチャード>弥生賞、という印象です。



チューリップ賞も少々。

ソウルスターリングが強かったですね。以上w

いちおう、公式レースラップです。
12.4-10.7-11.1-12.2-12.2-11.4-11.3-11.9

行く馬がしっかり主張して、メリハリの効いたラップになりましたね。11.4-11.3を抜けてきたソウルスターリング、そのまま11.9で押し切ったところに強さがあると思っています。いい形でトライアルを終えました。

リスグラシュー武豊はスタートから少し出していく素振り。加速に時間を要したことで思ったより後ろのポジションになったのでしょう。でもラスト100の脚色は期待に劣るかなぁ。割り切った待機策だったミスパンテールに交わされてしまいました。こうして見ると阪神JFの2着は後方からだったからこそ、といえるのかもしれません。桜花賞にはひと工夫必要、という認識です。ただ、そのひと工夫を大胆にできる鞍上ですからね。意識はしておきます。

ミスパンテールはデビュー戦以来の久々で2着。シンプルな進め方で最後まで脚を伸ばしました。ソウルスターリングのいない年なら桜花賞候補でよいように思っていますが、今年は役者が揃っていますからね。

桜花賞。一番近いのはソウルスターリング、現状はこの認識でよさそうです。個人的にはファンディーナのスタミナの底がほぼ唯一の逆転の可能性かと考えていますが、どうでしょうね。次走はフラワーカップですが、ここではビッシュの紫苑Sのように軽い鮮やかなレースになる気がしていまして、本番悩むポイントになると構えているところです。

あー、アドマイヤミヤビの鞍上にもよりますか。フローレスマジック(次走フローラSはとても妥当な選択)を目印にするとこの3頭に落ち着くように思っています。まだトライアルは終わっていませんからね。柔軟に補正するつもりでいますよ。



最後に。

インフルエンザは無事に終わったのですが、繁忙期やら花粉症やらでなかなか書く時間がとれず。中山記念、阪急杯、アーリントンカップを書けていないーと思いながらの1週間は、けっこう具合がよろしくなかったですねぇ。残念ながら、いろいろ感じていることを忘れちゃいますのでね。

高松宮記念に向けて、という意味でオーシャンSと合わせて、週中に書こうと思っています。いや、宣言しないと妥協しやすくなっちゃいますので。意外と次につながるような観察をしていたりするんですよね。レース後の解説のほうがすごいって、井崎さんみたいでアレですけどねw


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/975-da6ee9dd