2017.04.19


アルアインが抜け出しました。

中山競馬場の残り200よりちょっとゴール寄り、現地観戦いたしました。ばっちりファンディーナを買っていましたので、直線先頭のテンションMAXから鞭を入れて頭が上がった瞬間の落胆までの間は、あまり他馬が見えていませんでしたね。その左右からアルアインとペルシアンナイトが抜け出してきたのははっきり確認していました。抜け出した姿を見て一度、走破タイムを見て二度、強いなーと思った次第ですが、後々冷静に考えると、ちょっと特殊な皐月賞になった気もしています。あ、アルアインの強さに疑いはないのですけど。

公式レースラップです。
12.1-10.8-12.2-11.7-12.2-12.4-11.9-11.4-11.4-11.7


ダンビュライト武豊を讃えるところから行きましょうかw

4コーナーでファンディーナとマッチアップしている姿は印象的ですし、間違いなくハイライトのひとつだと思っていますが、スタートからの所作が素晴らしく。スタートから少し、ファンディーナが前にはいらないように流していました。馬体を併せるまでプッシュする必要はないですよね。ダンビュライトの鼻面がファンディーナのお尻に並んでいるくらいであれば十分。後は外からパスしてきた先行策の馬に、バトンタッチする格好でひとつ後ろに下げていました。

他頭数の馬群の中、を経験していない牝馬が1番人気ですから、他陣営のマークの仕方は当然ファンディーナを内側に閉じ込めることになりますよね。閉じ込めたい相手より2つ外の10番枠からできること。しっかり果たしていた、という見立てでございます。

あとは付かず離れずの外目を追走、3コーナー入口でペルシアンナイトの前をブロックしたファンディーナがスピードを落ち着かせた瞬間にGOサインをだしたようです。ええ、こちらの目には終始、そして完璧なファンディーナマークと見えましたよ。

これと決めた武豊のマークは本当に怖ろしい。個人的にはマーベラスサンデーの天皇賞春、スペシャルウィークの有馬記念。エアグルーヴの天皇賞秋でもいいですね。例えが古くなりますなw でも鮮烈なんですよね。

実はダンビュライト、内輪のPOG指名馬なんですよね。馬券は別としてしまった薄情さをレース直後は噛み締めておりました。次走はダービー。鞍上継続とのことですので、皐月賞前の自身のコラム通り(不良馬場でもOK的なコメント)、馬場が荒れたときは忘れずに考慮したいと思います。

いやでも、指名馬が武豊でダービーに臨む、という時点でPOG的には大成功かな。記念に馬券は買いましょうかw


勝ち馬アルアイン。毎日杯の粘り方から、皐月賞で好位追走ならそのままなだれ込みはあるかな、と見立てていました。パドックでの印象もよかったですね。馬体でいったらペルシアンナイトかアルアインという評価でした。

松山がしっかりリードした姿が目に付きました。スタートから内に寄せず真っ直ぐ進路を取り、外へ張った格好。先行馬がパスするのにもうひとつ労力を使わせ、かつファンディーナの真横ですから、最大のけん制となるポジショニングができていたと思います。ダンビュライトと入れ替わるようなマークになりましたね。

なにより3、4コーナーでしょう。馬場に脚を取られた鞍下を動かしながら、内から主張したペルシアンナイトの進路をけん制。そのまま馬場のよい外への進路を自分が取りきりました。ふらふらしているクリンチャーも上手くパスしましたね。最後の外よれはいただけませんが、自分を有利に相手を不利に、というセオリーがきっちり押さえられた好騎乗だったと思っています。

平成生まれ初のダービージョッキーとのこと。ヘンに昭和と平成で色分けする意図ではなく、若手のG1制覇をしばらく見ていないということが象徴的に表せる字面だと思っています(こういうエクスキューズが不要な世界になってほしいですけどねw)。ひとつの結果がいい循環を招くよう、期待しております。

しかし、ダービーかぁ。皐月賞馬に失礼は承知で、アルアインの先行押し切りというイメージが湧いてこないんですよね。記憶を手繰った限りだとダイワメジャーが近いかな。あのときは超人気薄でしたし、コスモバルクが大きくフォーカスされていて、NHKマイルカップ以後はキングカメハメハが注目されていましたから、勢力図は異なるわけではありますが。ダイワメジャーに東京2400のイメージ、ちょっと違いますものね。

池江師がダービーに向けて作り直さないと、という主旨の発言をしているのもちょっと引っかかっており。距離延長とともに府中の直線で活きる末脚が見せられるか。松山がどんな戦略を背負って挑むのか、でもあるかな。2冠の可能性は高く見積もらずに判断することになりそうです。楽しみですけどね。


ペルシアンナイトはインに拘りながらの2着。1000mあたりの大胆な進出がデムーロらしい勝負のかけ方でしたね。ただ3コーナーでファンディーナに前にはいられてからはむしろ縦のポジションを下げる形。これが結果的には溜めになったと見ていますが、レースの上がりが大きく減速せず、先行したクリンチャーが4着に粘りこむ中で、アルアインが脚を取られるインから差し脚を伸ばせたのはさすが。ダービーでも期待できるのではないでしょうか。

なんといいますか、これまで見てきたハービンジャーとはちょっと異なるんですよね。職場の皆さまとの会話で口をついて出た「異端ハービンジャー」という響きに自らやられているところです、はいw


本命だったファンディーナは直線失速して7着。個人的には惨敗という言葉がしっくりきています。

鞍上岩田の勝負のかけ方は残念。馬群にもまれる経験がない馬を結果的にインへインへ寄せてしまいました。よいスタートから外枠の先行馬の出方を伺っていたでしょうか、自身もインへ寄せず真っ直ぐ流す格好でした。あまり下げすぎるとそれはそれで馬群の中に入ってしまうでしょうからね。おそらくは最初のコーナリングで好位の外を狙うだろうと思っていました。…インなんですよね。あー、でもレース前の少し高めなテンションも災いしたかな。かかる恐れがあれば、大胆にハンドル切るには勇気が要りますよね。

それでも3コーナー手前、ガラガラのインを捲ってきたペルシアンナイトの前をカットしに、少し加速してラチ沿いへ寄せるアクションは個人的にはNG。あれはポジションの奪い合いを優先した瞬間であって、レース運びに不安を残すファンディーナのコンディションを優先したものではなかったでしょう。結果として、この高速決着の中でギアの上げ下げが生じ、ダンビュライトの明確なマークを受けることになりました。

向こう正面でインがガラ空きだったのも、1コーナーまでに外の先行馬をけん制したことが遠因でしょうし、鞍上のリードが不利な状況を招いてしまった側面があるように思っています。…結構、こちらの願望込みで分析しているような気もしていますけどね。実際は如何ともし難かったかもしれません。

ファンディーナ自身の頑張りは4コーナー先頭までだったでしょう。そこからの登坂、鞍上の鞭にもうひとつ踏ん張る精神も余力もなかったように見えています。戦前のコメントはこの状態を避けたいというものではなかったのかな。特にメンタル面でダメージが残りそうな負け方のように見えていまして、ダービーこそ楽しみにしたかった分、残念な思いをもっているところです(残念がるのはちょっと早いかもしれませんが)。

全く一緒ではありませんが、2002年の有馬記念、ファインモーションを思い出しました。あのストレス以降、パフォーマンスを取り戻すまで長くかかりましたからね。オークス、ダービー、いずれにしてもいい状態で臨めることを希望しております。


レイデオロはインから脚を伸ばして5着。外をまわしたスワーヴリチャードと合わせて、なにやらダービーのトライアルに切り替えたような印象があります。レイデオロの体型的にダービー?と思っていますが、どうでしょうね。新馬戦以来の東京というローテーションもちょっと引っかかっていますしね。


馬場の話も必要ですね。先週のグチャグチャコンディションから一転、速いタイムがでる馬場に変身していました。Twitterでも多様なコメントが重なっていましたが(陰謀論なんかもございましたねぇ)、個人的には週中の散水なし→週末雨予報が外れる→乾いて締まった馬場が出現、という経緯だったのかなと思っています。不可抗力といえばそうですね。うろ覚えですが、ビッグアーサーの高松宮記念が近しいコンディションだったのではないでしょうか。

走破タイムは額面どおり受け取れないと思っていますし、11.4-11.7は馬場が担保した上がり、という認識でもあります。外を回した差し馬が届かない構図はいつもの中山と変わりありませんが、特にスワーヴリチャードはダービーで再考しなければならないでしょう。鞍上からタニノギムレットが想起されますしね。



最後に。

ちゃんと調べていませんが、きっと珍しいでしょう。弥生賞、スプリングS、若葉S。皐月賞トライアルのいずれもが皐月賞につながらないという、極端な結果になりました。戦前から牡馬のレベルに?がついていましたが、トライアルのレースレベルを疑う、という姿勢でよいように思っています。カデナ、ウインブライトが同タイムというのが象徴的。巻き返すならサトノアレスかもしれませんが、極端な競馬が続いていますからね。

下馬評通り、別路線組のアドミラブル、サトノアーサーあたりは本番に向けてチェックしておきたいと思っています。少なくとも、皐月賞の上位馬ですんなり決まるダービーにはならないイメージ。予想の上では面白くなってきました。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://keibadecade.blog98.fc2.com/tb.php/986-97e66613